いえのせいそうの想い

  • HOME>
  • いえのせいそうの想い

皆様への安心感を第一に

近年、事件現場や近くに身寄りがいないなどの理由による『孤独死』として
最期を迎える故人様が多くなってきています。
ご家族の方々が遠方に住んでいる場合、発見が遅くなりご遺体の傷みが進んでしまいます。
臭いや虫などが発生し、単に部屋のごみを処分するだけでは済まないのが現状です。
またご高齢者の一人住まいですと、お部屋に入ることもできないほどの
『ゴミ屋敷』となってしまっている方もいらっしゃいます。

「部屋を片付けたいのに片付けられない…」「どこから手を付けたらいいの・・・」

そこで適正価格にて安全に作業を行うことを任されたのが『事件現場特殊清掃士』です。
悲惨な現場だからこそ求められる専門家・専門業者であり、使命をもって取り組むことがご家族様のためだけでなく、
故人様の想いを繋ぐことになると考えております。

  • サービス・料金についてはこちら
  • 清掃の流れについてはこちら

代表ご挨拶

いえのせいそう 代表取締役社長 吉屋洋

人が亡くなった後、悲しみに打ちひしがれるなかで行わなくてはならない家の片付けや清掃。しかし、これらは必ず誰かがやらなければならない仕事なのです。
私は、これまで葬儀会社として故人様をご自宅にお迎えに参る際、たくさんのゴミで埋め尽くされた悲惨な現場を経験してきました。近年では核家族化の影響により、親と子の住む家が離れていて交流が少なくなっていくのと比例して、ご自宅でお一人で亡くなる「孤独死」として発見されるケースも多いのが現状です。

孤独死の現場やゴミ屋敷などの特殊な現場は、室内に異臭が漂い非常に立ち入りにくい場合があります。それらは親族や保証人、時には家主が処理しなければなりません。気が動転して普通の精神状態ではいられない中で、片付けや清掃を行うことはとても難しいものです。処理会社を探すのに困った家族様が、不動産会社や葬儀会社から提携会社の紹介を受けるケースでは、施工会社と紹介会社の2社が関わることになり、結果として高額な請求をされた方々を幾度も見てきました。

私の目指す形は、親切な接客と安心いただける丁寧な作業。そして、他社よりも低価格。いえのせいそうは、できる限りご家族様のご要望にお応えできる会社でありたいと思っております。
当社スタッフ一同、精一杯のお手伝いをさせていただければ幸いです。

いえのせいそう 代表取締役社長 吉屋洋

会社概要

会社名 いえのせいそう
本社所在地 〒242-0001 神奈川県大和市下鶴間2749-2
代表取締役 代表取締役社長  吉屋洋
事業内容 遺品整理業及び事件現場特殊清掃全般
除菌消臭、ハウスクリーニング
総合リフォーム全般
解体作業及び運送業務
事件現場特殊清掃士
 
page top